エイジングケアで意識したいこと②


にほんブログ村


にほんブログ村

エイジングケアで意識したいこと①の続きです。
ぜひリンク先でチェックをしてみてくださいね。

②はどうしたら成長ホルモンを促進できるかです。

加齢とともに減少する成長ホルモンを少しでも防いでいくには 質の良い眠りが大事です。

よく22時~26時をゴールデンタイムで最長ホルモンが出る と聞いたことがあるかと思いますが 入眠後30分後に成長ホルモンの分泌が最大になるのだそうですよ。

ただし眠るときに血糖値が高い状態ですと 成長ホルモンは十分な量が分泌されません。
眠る3時間ほど前に食事を済ませておけるといいですね。

どうしても夜の食事が遅い場合は 血糖値を上げない食事にしましょう。
例)お肉 ゆで卵 チーズ←これらは血糖値をほぼ上げません。また消化も早く内蔵に負担をかけません。

眠りが浅かったり 寝つきが悪いのも成長ホルモンの分泌を妨げることになります。

他には適度な運動で筋肉を作るようにすると良いです。

筋肉を作る上でも大切な栄養素タンパク質を意識して摂ることも 成長ホルモンにも関係してきます。

●質の良い眠り
●適度な運動
●栄養面や血糖値を上げない食事 が大切ですね。

これらを心がけてエイジングケアのために成長ホルモンの分泌し いつまでも若々しくいたいですね。

コラーゲンマシン 031 質の良い眠りにはコラーゲンマシンのピンクの光で幸せホルモンのセロトニンを分泌させると 睡眠に必要なホルモンメラトニンが分泌されるのです!
コラーゲンマシンに入った日は良く眠れる方が多いのはそういう仕組みなんですよ。

This entry was posted in 未分類 and tagged , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.